belinda

 そう言えば、まだ書いていなかったのですけれど、先日アマゾンで購入したCDの中でマーケットプレイスという事で、海外から先週到着しました。
BelindaPops・Latin
1. Siento (I'm Sorry)
2. ngel (Once in Your Lifetime)
3. Boba Nia Nice (Teenage Superstar)
4. Vivir (Any Better)
5. Princesa
6. Nia de Ayer (Everyday Girl)
7. No Entiendo (I Don't Understand You)
8. Be Free
9. Dnde Ir Yo? (Disposition)
10. Voy a Conquistarte (I'm Gonna Make You Love Me)
11. Puedo Lograr (Someday)
12. Sin Dolor (Turn the Page)
13. Fuerte
14. Siento (I'm Sorry) [Remix Main Version]
15. Boba Nia Nice [Nio Powser Mix]
16. Siento (I'm Sorry) [Multimedia Track]
17. Boba Nia Nice (Teenage Superstar) [Multimedia Track]
 こうして、はてなで記事を書いていると、キーワードで他の記事にリンクしたりするのですが、少し前の記事でベリンダ・カーライルを取り上げていたのですけれど、その"Belinda"というキーワードでリンクされていたのがこのアルバム。普段はそれほど気にも留めないんですけれども、アマゾンでのレヴューを読んでいるととても良さそうで、コレも少し前に取り上げたんですが、スペイン語のダンス・ポップス系で『Fundacion Tony Monero/Sweet Movimiento』というアルバムを聴いていたので、思い切って買ってしまいました。
 内容的には、もう言語が違うものの普通のポップス。ロックっぽい曲もあるし元気溢れる曲あり、少女の危うさを見せる面がまた違う魅力を引き出している曲あり。これからまだまだ聴き込んでいかなければなりませんが、評価としては上々。同世代の日本人の女の子とは比較にはなりませんナ。
 ってか、一旦書き上げてからもう一度調べてみたら1989年生まれの、当時15歳(2004年発表作品)!驚異的です。
PVもどうぞ。