埼玉・羽生の名物『いがまんじゅう』を食べる

 昨日は仕事の都合で納品のため、群馬県太田市というところにトラックで出掛けて参りました。通常太田へは便利な直通の高速道路のICはまだない(今工事中の北関東自動車道の開通を待ちましょう)ので、東北道の館林ICを降りて、国道354号線を西へひた走るか国道122号線で向かうのが王道でしょう。しかし、それでも東京から小一時間、高速道路を運転し、国道で約一時間走るのであれば、もう一つ手前の羽生ICで降りて、羽生の街中を走り抜けて利根川沿いの道を通り、太田市内に向かうのがワタクシ好み。
 ということで、羽生市街もかなり覚えました。お住まいの方には失礼ながら、これと言って特に特徴があるわけではなく、静かな町並みですが、この間TV(カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW)を見ていたらそこの名物として『いがまんじゅう』というのが取り上げられていました。いつも通っている町でこのような面白いものがあるとは、ということで放映された日に行ってきたばかりなので、次の機会を窺っていたのでした。
 これがその『いがまんじゅう』。一ヶ105円也@あら川屋さんにて。最初訪れたお店では、あいにく品切れ。聞くとTVで放映されてから一週間ほどは県外、遠方からの客で賑わったそうです。放映からもう二週間ほど経っていたのでそれほどではありませんでしたが、にわか景気も落ち着きを見せたそうです。そのお店で心当たりを教えてもらったのがあら川屋さんです。市内の何軒かで普通に売っているものだということです。実際最初はスーパーで探したのですが、作っているのが熊谷市ということで却下したのです。
 モノとしてはこんな感じ。あんこの入ったふかし饅頭を赤飯で包んで蒸し上げたもの。ちなみにお店によって綺麗に包んであったり一部分にしか赤飯が乗っていなかったりするようです。これは底の部分は赤飯が着いていませんでした。お店のオバちゃんによると餡子は自家製。餡子の味がお店の味を左右するそうです。価格は¥120/個が平均単価のようです。
 一見、ミスマッチのようですが、番組中でもコメントされていましたが、それほど違和感がありませんでした。いやむしろ普通に美味しいです。
♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
 本日到着分のCD。
Essential Gloria EstefanThe Essential Gloria Estefan/Gloria Estefan Pops・Latin ¥865+340=¥1,205
 前身の”Miami Sound Machine”からのヒット曲『Dr.Beat』からの彼女のキャリアの集大成、リマスターされていて二枚組みでこのお値段は大変お買い得。もちろん、マーケットプレイスによる海外盤ですが。
 いや、ただ懐かしかっただけなんですが…。